カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

レスリング部:卒業生の井ノ口君が初の全国制覇!


IMG_6528 IMG_6517 IMG_6518
平成25年度卒業生の井ノ口崇之君(自衛隊)が、天皇杯 全日本レスリング選手権大会で見事に優勝し、初の全国制覇を成し遂げました。
63kg級グレコローマンスタイルに出場した井ノ口君は、1回戦で昨年敗れた相手に勝利すると、準々決勝では優勝候補とされていた学生2冠の選手に判定勝ちして勢いをつけました。そして決勝では一度は相手にリードされたものの、冷静にポイントを積み重ねて逆転勝ちしました。

__004 【本校在籍時(3年生)右が井ノ口君】
本校在籍時にはレスリング部でインターハイに出場するなど活躍した井ノ口君は、卒業後は自衛隊でレスリングの腕を磨いてきました。

井ノ口君のコメント「素直にうれしいです。グラウンドには自信があるので、決勝で0-7になっても逆転できると信じていました(終盤に豪快な投げを決めて逆転勝ち)。高校時代は全国大会ベスト8が最高成績です。自衛隊を薦めてくれた高校時代の恩師、自衛隊に入れてくれたコーチのおかげで全日本を取れました。まだ世界で闘ったことがないので、来年は世界に挑戦したいです!」
IMG_6558 IMG_6559
(写真提供:自衛隊体育学校広報
)

初の全国制覇で自信をつけて、2020年の東京オリンピックで金メダルを目指して欲しいです。
これからも井ノ口君の活躍にご注目ください!!

—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

校内で献血活動を実施しました


 

京都廣学館に今年度も献血バスがやってきました!
日本では毎日3,000人の命が献血を必要としていますが、その協力者は減少しています。
特に若年層での協力者は非常に少なく、本校では11月にセミナーを実施するなどして生徒に協力を呼びかけるほか、近隣住民や教職員にも協力を呼びかけてきました。

昨年度実施時には予想以上の協力を得たことから、今回は京都府赤十字血液センターからのスタッフを倍増していただき、献血活動を実施しました。

今回は全血献血(400ml)で、男性は17歳、女性は18歳以上であることなどが条件のため、生徒は2、3年生が協力してくれました。昨年度も参加した生徒は慣れた様子で、今回が初めての生徒は少し不安な様子でしたが、終わってみればあっという間で、命に関わる社会貢献に協力できたことに満足げな様子でした。

近隣住民の方もたくさん参加してくださいました。
ご協力をいただいたみなさま、ありがとうございました。
—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

第2学期の終業式を行いました。


IMG_5289 IMG_1450 IMG_3616

第2学期の終業式を行いました。
早いもので、今年も残すところ2週間。期末考査を終えた生徒たちは明日から冬休みです。
表彰では、クラブの活躍に加えて検定試験でも生徒が良い成績を残しました。中には、1年生ながらに英語検定や漢字検定で2級を取得する生徒もいました。表彰内容は以下の通りです。

冬休みは楽しいイベントが多いですが、体調管理に気をつけて、元気に3学期を迎えてほしいです。

<表 彰>
●ボクシング部:近畿高等学校ボクシング新人大会
_男子フライ級_第2位_仲山翔梧(2年)
_男子ライトフライ級_第3位_高田雄基(2年)
_男子ライト級_第3位_小野威光(2年)

●ライフル射撃部:近畿高等学校秋季ライフル射撃競技選手権大会
_ビームピストル40JM_第3位_田中克也(2年)

●少林寺拳法部:京都府高等学校種目別選手権大会少林寺拳法競技
_男子団体演武の部_第1位_京都廣学館高等学校
_男子規定組演武の部_第1位_浦川寛人(1年)辻本颯斗(1年)
_男子自由組演武の部_第2位_生嶋大輝(2年)松田空澄(2年)
_男子規定単独演武の部_第1位_川瀬勇哉(1年)
_男子自由単独演武の部_第1位_高田大介(2年)第3位_吉村昌悟(2年)
_女子自由単独演武の部_第2位_宮川桃香(1年)第3位_森妃奈乃(1年)

●陸上競技部:京都府私立中学高等学校総合体育大会
_男子走高跳_優勝_高見昂汰朗(3年)
_男子砲丸投_第2位_藤原弘太(2年)金丸真明(3年)
_男子走り幅跳び_第3位_冨田真冴(1年)
_男子4×100mリレー_第3位_辻田力斗(1年)杉田響(2年)舛谷大成(1年)張田大暉(1年)
_高校男子総合_第3位_京都廣学館高等学校

●日本漢字能力検定(2017年度 第2回)
_2級合格:大賀速人(2年)荒木瑛多(1年)岩永一輝(1年)森本亜也子(1年)

●実用英語技能検定(2017年度 第2回)
_2級合格:福住華菜(2年)藤田知可子(2年)荒木瑛多(1年)
_準2級合格:一井勇大(3年)大西康生(2年)武藤ちとせ(1年)

—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

生徒会選挙・エイズ啓発活動


IMG_4201-2
2学期の期末考査最終日の12月12日、来年度の役員を決める生徒会選挙が行われました。
体育館に集まった全校生徒の前で、立候補した生徒が演説を行い、投票を促しました。

また12月は【エイズ予防月間】ということで、山城南保健所の方にお越しいただき、「みんなで知ろう・考えよう」をテーマにして啓発活動を行いました。

生徒会選挙の結果は18日の終業式にて発表されます。
—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

献血の実施について


IMG_2607 DSC_0005 DSC_0009
12月18日(月)に、下記の通り本校にて献血を実施します。

日本では毎日3000人分の血液が必要とされていますが、全国的に献血への協力者は減少傾向にあります。献血と言えば、手術での輸血に使うイメージが強いですが、実は病気の治療にその多くが必要とされています。

昨年度に行なった献血では、教職員や生徒、近隣住民の方などから、想定以上に多くの協力を得ることができました。
今年度は「京都府赤十字血液センター」から、昨年度よりスタッフを倍増していただいての実施を予定しています。
近隣にお住いの方は、この機会にぜひご協力いただきますよう、お願いいたします。

<献血の実施について>
日  時:平成29年 1218日(月)
場  所:京都廣学館高等学校 本校舎
受付時間:10:00〜13:00 / 14:00〜16:30(時間内随時受付)
献血種類:全血献血(400ml)
条  件:男女共に、体重50kg以上の健康な方(男性17歳以上、女性18歳以上)
_____健康状態や服用中の薬などによって、ご協力をいただけない場合があります。

—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

漢字検定・英語検定の結果が出ました。1年生大健闘です!


漢字検定奨励賞 英検奨励賞 (2)
2017年度第2回の検定結果が発表されました。
英語検定では、高校卒業程度」のレベルとされる2級で3名が合格し、準2級では3名、3級では13名が合格しました。
漢字検定では、2級合格が6名、準2級合格が13名、3級合格は17名でした。

今回は特に1年生の健闘が目立ち、英検2級で1名、漢検2級では3名が合格しました。
クラブ活動と勉強を両立しながら、検定に合格する生徒も増えています。

本校では各種検定への挑戦を生徒に奨励しており、平成27年度は、英検・漢検の両検定で各協会から奨励賞をいただきました。
検定試験の合格は大学受験で優遇されるだけでなく、生徒の自信や向上心を高めるきっかけにもなります。
次回検定は1月。それぞれの目標に向かって頑張って欲しいです。

—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

少林寺拳法部・ボクシング部などが活躍しました!


171112少林寺 京都府予選
少林寺拳法部が第35回近畿高等学校少林寺拳法大会 京都府予選に出場し、好成績を残しました。
女子単独演武では2年生が上位を占める中、宮川さん・森さんの1年生コンビが2位・3位に入る活躍を見せました。成績は下記の通りです。

【第35回 近畿高等学校少林寺拳法大会 京都府予選】
_男子自由組演武:第2位 生島大輝(2年)・松田空澄(2年)
_男子規定組演武:第1位 浦川寛人(1年)・辻本颯斗(1年)全国大会出場決定
_男子自由単独演武:第1位 髙田大介(2年)全国大会出場決定_第3位:吉村 昌悟(2年)
_男子規定単独演武:第1位 川瀬勇哉(1年)全国大会出場決定
_男子団体演武:第1位 京都廣学館高等学校
_女子自由単独演武:第2位 宮川桃香(1年)第3位 森妃奈乃(1年)

また、ボクシング部は近畿高等学校ボクシング新人大会に出場、新キャプテンの仲山君が全国大会出場を決めました。
【平成29年度 近畿高等学校ボクシング新人大会】
_
フライ級:第2位 仲山翔梧(2年)全国大会出場決定
_ライトフライ級:第3位 高田雄基(2年)
_ライト級:第3位 小野威光(2年)

11月19日(日)の入試説明会ではどちらもクラブ体験を行いますので未経験の方もぜひご参加ください。
お申し込みはこちらからお願いします。

IMG_616723316599_1532686610146042_2784046081147270990_n
また、陸上競技部は第52回京都府高等学校ジュニア陸上競技対校選手権大会に出場し、男子4×100mリレーで決勝第3位、女子走り幅跳びでは7位、男子三段跳びで第8位に入りました。

ライフル射撃部は第19回京都府高等学校ライフル射撃選手権大会で、ビームライフル男子立射60発競技で第2位、第3位、第6位に、ビームピストル40発競技では第1位、第4位に輝きました。

ダンス部は、関西ダンスドリル秋季競技大会に出場。高校の部 ミスターソロ部門2年生では、キャプテンの石橋君が第1位!高校の部ヒップホップ部門 男女混成ミディアム編成でも第1位に輝きました!

レスリング部は京都府高等学校レスリング競技新人大会において、学校対抗で第3位、個人では50kg級で第3位・第4位、55kg級 第4位、66kg級 第2位、74kg級 第1位・第3位、84kg級 第2位・第3位、96kg級 第3位、120kg級では第1位と、各階級で好成績を残しました。

こちらも、ライフル射撃部以外は11月19日にクラブ体験が可能です。
お申し込みはこちらからお願いします。

—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

吹奏楽部:けいはんな文化祭・全日本高等学校吹奏楽大会in横浜に参加しました。


 

11月11日(土)に行われた「けいはんな文化祭」に、吹奏楽部が参加しました。
今年度から新たに始まったこのイベントには、京田辺市、精華町、木津川市から12校に及ぶ小中高校の吹奏楽部が集まり、京都廣学館高校吹奏楽部は山城中学校との合同演奏のあと、単独演奏も行いました。どの学校も素晴らしい演奏で、会場に集まった多くの来場者を楽しませました。
IMG_6167
けいはんな文化祭終了後、バスに乗り込んだ吹奏楽部が向かったのは、なんと横浜。
全日本高等学校吹奏楽大会 に、近畿代表4校のうちの一校として出演してきました。

会場となった橫浜みなとみらいホールには、日本全国から名だたる44の強豪校が集まり、2日間に渡って演奏が行われました。
初出場の京都廣学館高校吹奏楽部は「雷神」、「秘儀Ⅳ〜行進〜」と「ブラジル」を演奏し、緊張しつつも最高に楽しい15分間になりました。
 _
_
初の大編成で挑んだ夏の京都府吹奏楽コンクールでは思うような結果を得ることができず、悔しい思いをしました。

「後悔なんて2度としたくない!」と一生懸命に練習に取り組んだ生徒たちは、今の自分たちにとって最高の演奏ができたようです。

全国でもハイレベルのバンド演奏を聴いたことも大きな刺激となりました。
どの学校も技術・音色・ハーモニー、パフォーマンス、全てにおいてレベルが高く、生徒たちはさらに向上心をかきたてられ、実行委員長賞という結果以上に大きな実りを得ることができました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。
—————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

少林寺拳法創始70周年 ブルースカイキャンパスin多度津に参加しました。


DSC_0003 DSC_0023 DSC_0049
少林寺拳法部・吹奏楽部が、香川県の多度津町にて行われたブルースカイキャンパスに参加しました。
戦後の混乱の中、社会に貢献できる人づくりを目指して、開祖 宗道臣先生が少林寺拳法を創始されて今年で70周年ということで、創始の地である香川県多度津町にて3日間にわたる記念イベントが開催されました。

最終日 11月5日(日)のオープニングを飾ったのは吹奏楽部でした。
「ブラジル」をはじめ7曲を演奏した吹奏楽部は少し緊張気味ではありましたが、「『演奏よかったよ』って言ってもらいました!」とお客様からの温かい言葉に大喜びでした。

少林寺拳法部は、全国から集まった拳士と共に「特別練習会」に参加しました。
会場には小さな子どもから年配の方まで、年齢や性別を問わず多くの拳士が日本中から集まり、共に練習を行いました。
生徒たちは少林寺拳法本部の先生方から直接指導を受け、大いに刺激を受けたようです。

少林寺拳法連盟本部のみなさま、ありがとうございました。
——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

校内 少林寺拳法大会を開催しました


本校恒例の「少林寺拳法大会」を開催しました。
少林寺拳法は日本で誕生し、今年で創始70周年。現在では世界39カ国で180万人もの拳士に伝えられてきました。
本校では建学の精神にも通じる少林寺拳法を、人間教育の柱として授業に取り入れ、年に1回生徒・教職員が一体となって少林寺拳法大会を行います。

勝ち負けを争わない少林寺拳法では、二人一組での演武を基本とし、息のあった美しい演武を作り上げる中で、互いを思いやり成長し合う精神を育みます。
生徒たちはこの日のために一生懸命に稽古した演武を真剣に、そして楽しそうに披露しました。
最後には、優秀な演武を披露した生徒たちが表彰を受けました。

演武の審査が行われている間に披露されたのは、教員や、少林寺拳法部員、生徒会など有志の生徒による演武でした。
特に教員の演武披露では、普段と違う先生の姿に生徒たちは大喜びで、とても楽しそうな表情で見守りました。

また、創始70周年を記念して行われた弁論大会では、入賞した阪本君(3年)が「自己を確立することや思いやりの心をもつことで、世の中は良い方向に向かうことができる、少林寺拳法で学んだことを通じて社会に貢献していきたい」と力強く話し、北島さん(2年)は護身術としても学ばれる少林寺拳法が目指す平和な社会について「平和について私たちが考えることで、世の中は少しずつでも変えることができる。これこそが本当の意味での護身術ではないか。」と発表しました。

——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。