カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

令和元年がスタートしました


いよいよ新しい時代「令和」が始まりました。
この新しい時代を、みなさまが健康で幸福に過ごせますように、お祈り申し上げます。

京都廣学館高等学校は、これからも本校の教育理念が示すように自らの可能性を信じて努力し続けることの大切さを具現化し、平和で美しく調和した社会に貢献できるような人づくりを目指します。

令和の時代も、京都廣学館高等学校をどうぞよろしくお願いいたします。

なお、本日5月1日は、終日 学校業務を休止いたしますので、ご了承ください。
オープンキャンパスのWEB申し込みは随時受け付けていますので、ぜひお申し込みください。

優勝おめでとう! 2019年度全日本ジュニアレスリング選手権大会


レスリング部から嬉しい知らせが届きました。
横浜文化体育館にて開催された、
JOCジュニアオリンピックカップ2019年度全日本ジュニアレスリング選手権大会カデットの部グレコローマン110kgにて、3年生.河村政栄くんが見事優勝しました!!おめでとうございます!

レスリングは、道具を使わず体のみで激しく戦う競技です。
とてもシンプルでとてもかっこいいスポーツ。伝統ある本校レスリング部の今後の活躍がとても楽しみです!
なお河村くんは、7月29日からブルガリアにて開催される世界カデットレスリング選手権大会に出場する予定です。
選手諸君、指導者の先生方、そして関係者の皆さま、本当におめでとうございました!!

卒業生の村田諒太選手・久保隼選手が再び世界戦に挑戦します


本校卒業生でボクシング元世界チャンピオンの久保隼選手(真正)、村田諒太選手(帝拳)が、再び世界に挑戦します。

元WBAスーパーバンタム級チャンピオンの久保隼選手は、5月26日(日)に中国で行われるWBA世界フェザー級タイトルマッチにて、シュ・チャン選手(中国)と対戦。
前回の試合後右目の手術を行い、一時は引退も覚悟した久保選手が2階級制覇に向けて、新たな挑戦に向かいます。

元WBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太選手は、7月12日(金)大阪のエディオンアリーナにて、前回の試合でタイトルを奪われたロブ・ブラント選手との再戦です。
判定で敗れた前回対戦から9ヶ月。雪辱をかけ、世界チャンピオンに挑みます。

2人の卒業生が自らの可能性を信じて挑む新たな挑戦に、熱いご声援をいただきますよう、よろしくお願いいたしします。

京都府高等学校春季ライフル射撃大会


4月20日、21日に京都府高等学校春季ライフル射撃大会が行われました。
ビームピストル男子60発競技では、本校ライフル射撃部の3人が上位を独占しました!
おめでとうございます!!

本校生徒、上位成績者の順位は以下の通りです!
【ビームピストル男子60発競技】
1位 道下湧太
2位 濱口三貴
3位 小川裕哉

【ビームライフル女子60発競技】
3位 大 朋香

【ビームライフル男子60発競技】
3位 道下湧太

京都府高等学校春季陸上競技大会結果


4月14日(日)、京都府立丹波自然運動公園陸上競技場にて、京都府高等学校春季陸上競技大会が開催されました。

77校が参加した本大会ですが、本校陸上競技部が、素晴らしい成績を残してくれました!!

100M
第3位 張田 大暉 3年 (久御山中学出身)
第6位 岩井 誠大 3年 (西ノ岡中学出身)

200M
第5位 清水 大地 2年 (北宇治中学出身)
第6位 舛谷 大成 3年 (田辺中学出身)

4×100M
第3位
大門 賢斗 2年 (木津中学出身) ・ 舛谷 大成 3年 (田辺中学出身)
岩井 誠大 3年 (西ノ岡中学出身) ・ 張田 大暉 3年 (久御山中学出身)
清水 大地 2年 (北宇治中学出身) ・ 香村 省吾 2年 (田辺中学出身)

男子三段跳
第8位  清原 凌河 3年 (城陽中学出身)

女子走り幅跳
第5位  井ノ口 怜奈 3年 (北城陽中学出身)

新年度も始まり、幸先の良いスタートがきれました!
沢山の新入部員を迎え活気のある陸上競技部。これかも目が離せません!!

新入生歓迎会とクラブ紹介


1年生オリエンテーション2日目です。
午後からは、「新入生歓迎会」を行いました。
歓迎会ではクラブ紹介が行われ、クラブ・同好会・生徒会を合わせると26の紹介がありました。
それぞれ生徒が主体となり、趣向を凝らしたパフォーマンスで、大いに盛り上げてくれました。

既に入部するクラブを決めている生徒もいれば、これから色んなクラブの体験をしてから入部クラブを決める生徒もいます。どのクラブも「初心者大歓迎です!」ということでしたので、高校生から新しいことにチャレンジするのも素敵ですね!

歓迎会終了後、自分の興味のあるクラブへ体験に行きました。発足したばかりのe-Sports部にも沢山の体験希望者がいました!!!
勉強にクラブ活動に、積極的に取り組んで、充実した高校生活を過ごしましょう!

平成31年度入学式が挙行されました


満開の桜に迎えられ、平成31年度入学式が挙行されました。

新しい制服に身をつつみ、不安と希望が入り交じった表情で入場していた新入生たちでしたが、「入学許可」で名前を呼ばれた際は、それぞれしっかりとした返事をして力強く立ち上がっている姿が印象的でした。

 

「人間の能力は生まれつきのものではなく、その人の努力によって開発され、無限に伸ばされる。」という本校の教育理念の下に集まった新入生に、学校長からは、「努力・挑戦・感謝、この三つの言葉を心の中の軸として高校生活を送って欲しい」という話がありました。

来賓の方々や生徒会長の柳ケ水君やからのお祝いの言葉、新入生代表の誓いの言葉、吹奏楽部の演奏にのせて在校生が歌ってくれた校歌と、次第が進むにつれ、新入生たちの表情は凜としたものへ変化していきました。

本日から始まった京都廣学館高校での3年間が、光り輝く時間になりますように!

入学予定者登校日&始業式


4月に入って1週間たちました。
春休みも終わり、先週末には入学予定者が登校し、本日は始業式が行われました。

入学予定の皆さんはまだ中学校の制服で、初々しさが感じられます。
高校生活スタートに向けて、全てが初めてのことばかりだと思いますが、頑張って馴染んで欲しいです。

 

新2年・3年生は一つ学年が上がって、気持ちを新たに登校している様子でした。
新しいクラス・担任の先生が発表され、更に新鮮な気持ちになったことでしょう。

校長先生からは、過去を後悔するのではなく、これからの新たな1年が素晴らしい時間になるように頑張って欲しいと励ましの言葉が送られました。そして、その姿を新入生が見て、自分たちも頑張っていこうと思ってもらえる先輩であって欲しいです。

理事長先生からは、新元号「令和」について、「令は「美しい」、和は「調和」の意味を持つことから、英語では「Beautiful harmony」と訳します。令和の時代は若い皆さんがつくっていくのです。」という激励の気持ちを込めたお話がありました。

明日はいよいよ入学式が挙行されます。
例年より少し遅く咲いた桜がちょうど満開で、新入生の入学を待ち望んでいるかのようです。

 

ダンス部初単独公演


ダンス部が、3月30日(土)にアスピア山城にて初の単独公演を行いました。
今回の公演では、「無限の可能性」をテーマに、様々なジャンルのダンスに挑戦しました。

OG.OB も駆けつけてくれ、公演を盛り上げてくれました。

終始、活き活きとした部員の笑顔が印象的な公演となりました。
これもひとえに皆様方のご協力のおかげです。
誠に有り難うございました。