カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

避難訓練


昨日、避難訓練を行いました。
南海トラフ地震が起こった事を想定した避難訓練です。
地震の発生が放送で告げられ、まずは各々が身を守る体勢をとり、
地震がおさまってから避難を開始します。

それぞれの避難経路を確認しながら校舎を離れ、グランドまで移動しました。
昨年度の避難時間よりも約3分間早く避難完了できましたが、まだまだ反省点もありました。

メディアでも取り上げられている通り、南海トラフ地震は、高い確率で近い将来起こりうるのです。
「もう少し早く避難できていたら」では取り返しがつきません。一人ひとりが日頃から意識を高め、災害に備えていくことが大切ですね。

バレーボール大会


バレーボール大会を行いました。
曇り空でしたが、暑すぎることなく、動きやすい天候となりました。

1年生は初めての学校行事で、クラスメイトと少し緊張気味に接する場面もありました。それでも
試合が進むにつれて互いに打ち解け合い、得点が入ると互いに喜び合い、距離も近づいているように感じました。

各クラスが3チームに分かれてリーグ戦を行いました。教員チーム2チームが加わり、生徒も先生も真剣勝負で、グランドに飛び込んででもボールを落とさない姿勢が印象的でした。

全試合終了後、3年生の優勝クラスvs3年生教員チームでエキシビションマッチが行われました。終盤には、点数を取り合うシーソーゲームとなり大いに盛り上がりました。

バレーボール経験者もそうでない人も力を合わせて、笑顔で励まし合っていました。行事を通して、ふだん話す機会が少ない人とも関わり、絆を深めることができたと思います!大きな怪我をする生徒もおらず、無事に大会が終了して良かったです。お疲れ様でした!

 

令和元年がスタートしました


いよいよ新しい時代「令和」が始まりました。
この新しい時代を、みなさまが健康で幸福に過ごせますように、お祈り申し上げます。

京都廣学館高等学校は、これからも本校の教育理念が示すように自らの可能性を信じて努力し続けることの大切さを具現化し、平和で美しく調和した社会に貢献できるような人づくりを目指します。

令和の時代も、京都廣学館高等学校をどうぞよろしくお願いいたします。

なお、本日5月1日は、終日 学校業務を休止いたしますので、ご了承ください。
オープンキャンパスのWEB申し込みは随時受け付けていますので、ぜひお申し込みください。

優勝おめでとう! 2019年度全日本ジュニアレスリング選手権大会


レスリング部から嬉しい知らせが届きました。
横浜文化体育館にて開催された、
JOCジュニアオリンピックカップ2019年度全日本ジュニアレスリング選手権大会カデットの部グレコローマン110kgにて、3年生.河村政栄くんが見事優勝しました!!おめでとうございます!

レスリングは、道具を使わず体のみで激しく戦う競技です。
とてもシンプルでとてもかっこいいスポーツ。伝統ある本校レスリング部の今後の活躍がとても楽しみです!
なお河村くんは、7月29日からブルガリアにて開催される世界カデットレスリング選手権大会に出場する予定です。
選手諸君、指導者の先生方、そして関係者の皆さま、本当におめでとうございました!!

卒業生の村田諒太選手・久保隼選手が再び世界戦に挑戦します


本校卒業生でボクシング元世界チャンピオンの久保隼選手(真正)、村田諒太選手(帝拳)が、再び世界に挑戦します。

元WBAスーパーバンタム級チャンピオンの久保隼選手は、5月26日(日)に中国で行われるWBA世界フェザー級タイトルマッチにて、シュ・チャン選手(中国)と対戦。
前回の試合後右目の手術を行い、一時は引退も覚悟した久保選手が2階級制覇に向けて、新たな挑戦に向かいます。

元WBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太選手は、7月12日(金)大阪のエディオンアリーナにて、前回の試合でタイトルを奪われたロブ・ブラント選手との再戦です。
判定で敗れた前回対戦から9ヶ月。雪辱をかけ、世界チャンピオンに挑みます。

2人の卒業生が自らの可能性を信じて挑む新たな挑戦に、熱いご声援をいただきますよう、よろしくお願いいたしします。

京都府高等学校春季ライフル射撃大会


4月20日、21日に京都府高等学校春季ライフル射撃大会が行われました。
ビームピストル男子60発競技では、本校ライフル射撃部の3人が上位を独占しました!
おめでとうございます!!

本校生徒、上位成績者の順位は以下の通りです!
【ビームピストル男子60発競技】
1位 道下湧太
2位 濱口三貴
3位 小川裕哉

【ビームライフル女子60発競技】
3位 大 朋香

【ビームライフル男子60発競技】
3位 道下湧太

京都府高等学校春季陸上競技大会結果


4月14日(日)、京都府立丹波自然運動公園陸上競技場にて、京都府高等学校春季陸上競技大会が開催されました。

77校が参加した本大会ですが、本校陸上競技部が、素晴らしい成績を残してくれました!!

100M
第3位 張田 大暉 3年 (久御山中学出身)
第6位 岩井 誠大 3年 (西ノ岡中学出身)

200M
第5位 清水 大地 2年 (北宇治中学出身)
第6位 舛谷 大成 3年 (田辺中学出身)

4×100M
第3位
大門 賢斗 2年 (木津中学出身) ・ 舛谷 大成 3年 (田辺中学出身)
岩井 誠大 3年 (西ノ岡中学出身) ・ 張田 大暉 3年 (久御山中学出身)
清水 大地 2年 (北宇治中学出身) ・ 香村 省吾 2年 (田辺中学出身)

男子三段跳
第8位  清原 凌河 3年 (城陽中学出身)

女子走り幅跳
第5位  井ノ口 怜奈 3年 (北城陽中学出身)

新年度も始まり、幸先の良いスタートがきれました!
沢山の新入部員を迎え活気のある陸上競技部。これかも目が離せません!!

新入生歓迎会とクラブ紹介


1年生オリエンテーション2日目です。
午後からは、「新入生歓迎会」を行いました。
歓迎会ではクラブ紹介が行われ、クラブ・同好会・生徒会を合わせると26の紹介がありました。
それぞれ生徒が主体となり、趣向を凝らしたパフォーマンスで、大いに盛り上げてくれました。

既に入部するクラブを決めている生徒もいれば、これから色んなクラブの体験をしてから入部クラブを決める生徒もいます。どのクラブも「初心者大歓迎です!」ということでしたので、高校生から新しいことにチャレンジするのも素敵ですね!

歓迎会終了後、自分の興味のあるクラブへ体験に行きました。発足したばかりのe-Sports部にも沢山の体験希望者がいました!!!
勉強にクラブ活動に、積極的に取り組んで、充実した高校生活を過ごしましょう!