カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

少林寺拳法創始70周年 ブルースカイキャンパスin多度津に参加しました。


DSC_0003 DSC_0023 DSC_0049
少林寺拳法部・吹奏楽部が、香川県の多度津町にて行われたブルースカイキャンパスに参加しました。
戦後の混乱の中、社会に貢献できる人づくりを目指して、開祖 宗道臣先生が少林寺拳法を創始されて今年で70周年ということで、創始の地である香川県多度津町にて3日間にわたる記念イベントが開催されました。

最終日 11月5日(日)のオープニングを飾ったのは吹奏楽部でした。
「ブラジル」をはじめ7曲を演奏した吹奏楽部は少し緊張気味ではありましたが、「『演奏よかったよ』って言ってもらいました!」とお客様からの温かい言葉に大喜びでした。

少林寺拳法部は、全国から集まった拳士と共に「特別練習会」に参加しました。
会場には小さな子どもから年配の方まで、年齢や性別を問わず多くの拳士が日本中から集まり、共に練習を行いました。
生徒たちは少林寺拳法本部の先生方から直接指導を受け、大いに刺激を受けたようです。

少林寺拳法連盟本部のみなさま、ありがとうございました。
——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

校内 少林寺拳法大会を開催しました


本校恒例の「少林寺拳法大会」を開催しました。
少林寺拳法は日本で誕生し、今年で創始70周年。現在では世界39カ国で180万人もの拳士に伝えられてきました。
本校では建学の精神にも通じる少林寺拳法を、人間教育の柱として授業に取り入れ、年に1回生徒・教職員が一体となって少林寺拳法大会を行います。

勝ち負けを争わない少林寺拳法では、二人一組での演武を基本とし、息のあった美しい演武を作り上げる中で、互いを思いやり成長し合う精神を育みます。
生徒たちはこの日のために一生懸命に稽古した演武を真剣に、そして楽しそうに披露しました。
最後には、優秀な演武を披露した生徒たちが表彰を受けました。

演武の審査が行われている間に披露されたのは、教員や、少林寺拳法部員、生徒会など有志の生徒による演武でした。
特に教員の演武披露では、普段と違う先生の姿に生徒たちは大喜びで、とても楽しそうな表情で見守りました。

また、創始70周年を記念して行われた弁論大会では、入賞した阪本君(3年)が「自己を確立することや思いやりの心をもつことで、世の中は良い方向に向かうことができる、少林寺拳法で学んだことを通じて社会に貢献していきたい」と力強く話し、北島さん(2年)は護身術としても学ばれる少林寺拳法が目指す平和な社会について「平和について私たちが考えることで、世の中は少しずつでも変えることができる。これこそが本当の意味での護身術ではないか。」と発表しました。

——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

高校サッカー選手権3回戦


 

全国高校サッカー選手権 京都府予選が行われました。
シード権を持つ京都廣学館高校サッカー部は3回戦からのスタート。
相手は西乙訓高校。
台風の影響でドロドロのグラウンド、さらに強い風と雨でグラウンドコンディションが悪い中、思うようにボール運びができず、前半を0−0で終えます。

後半になるとさらに雨足が強まり苦戦が続く中、試合を動かしたのは3年生でした。
混戦の中から大村 凌平君(3年)が、嫌なムードが漂い出したチームを勇気付ける、会心のゴールを決めました。

このゴールで勢いづいた廣学館は、仲井 翔汰君(2年)が追加点を挙げて2−0。
このリードを守り切って、無事に勝利しました。

次の試合は28日(土)の13時30分より、下鳥羽公園球技場にて福知山成美高校との対戦です。
強豪校相手に苦しい展開が予想されます。
ぜひ応援にお越しください。

——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

体育大会を開催しました。


10月18日(水)に体育大会を行いました。
連日の雨降りで心配されましたが、体育大会の時間だけ奇跡的に晴れて、無事開催することができました。

本校では「体育祭」ではなく「体育大会」として行われていて、どの競技もタイムを計測するなど、より競技性の高い行事です。

今年度は久しぶりに学年ごとのチームに別れての開催となりました。
午前、午後を通じて様々な競技が行われ、3年生が有利かと思いきや、健闘したのは1年生。
どの競技でも上級生に負けない活躍を見せて、終わってみれば1年生がまさかの総合優勝を果たしました!

競技ごとの表彰でも1年生が上位に入り、上級生は悔しい!はずでしたが、生徒たちの顔はみな笑顔。心待ちにしていた学校行事を、とても楽しむことができたようです。

——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

吹奏楽部が国民文化祭に出演しました


IMG_4811
10月8日に奈良県の橿原神宮で行われた「国民文化祭なら 2017 橿原神宮吹奏楽大合奏大会」に、本校の吹奏楽部が県外からのゲストとして唯一出演しました。

奈良県内の中学校や高等学校の吹奏楽部が演奏する中、県外から唯一の参加となった本校吹奏楽部は、部の十八番となりつつある「ブラジル」などを演奏しました。
京ことばを織り交ぜるなどの工夫をした曲中のパフォーマンスに、会場の皆さまから温かい拍手をいただきました。

お天気がよく、とても暑い中でしたが、たくさんのお客様が来場され、各校の演奏を聞き入りました。

お世話になった皆さま、ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

陸上競技部の大会結果


20171010183sdddd724 201710asfasf10183724 20171010183724
陸上競技部が第52回京都府高等学校ジュニア陸上競技選手権大会に出場しました。

4×100mリレーでは、4人中3人が1年生というメンバーでしたが、
見事に決勝進出し、第3位に輝きました。

女子走り幅跳び決勝では、3位から7位までが3cmの間にはいる大接戦でしたが、
1年生の井ノ口さんが5m2cmを飛び第7位となりました。

男子三段跳び決勝では、清原君が決勝進出者の中で唯一の1年生でしたが、13m00を飛び第8位と健闘しました。

●4×100mリレー 決勝 第3位 42秒77
岩井 誠大(1年・西ノ岡中学)杉田 響(2年・笠置中学)桝谷 大成(1年・田辺中学)張田 大暉(1年・久御山中学)
●女子走り幅跳び 決勝 第7位 5m07
井ノ口 怜奈(1年・北城陽中学)
●男子三段跳び 決勝 第8位 13m00
清原 凌河(1年・城陽中学)

——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

吹奏楽部 第3回定期演奏会



9月16日(土)に本校吹奏楽部が第3回定期演奏会を行いました。
今回もけいはんなホールにて、昼・夜の二部制で行われた演奏会には、いずれもたくさんのお客様にご来場いただきました。

昼の部のゲストには木津川市立 木津南中学校吹奏楽部のみなさんが出演し、中学生とは思えない迫力あるサウンドを披露しました。
また夜の部のゲストにはOB/OGとなった1期生が参加し、演奏だけでなく運営の手伝い等で後輩を力強くサポートしてくれました。

夜の部では、2期生となる3年生の卒部セレモニーも行われました。
顧問から1人ずつ手渡されたピンクの薔薇には「感謝」の言葉が込められました。

今後、吹奏楽部は11月に横浜で行われる全国大会に出場します。
その他にも10月8日には奈良県の橿原市にて行われる「橿原神宮吹奏楽大合奏大会」に、唯一の県外バンドとして参加します。

本校にて今週末行われる【部活祭(クラブ体験)】では、下記の通り連日体験可能となっておりますので、興味をお持ちの中学生のみなさんはぜひご参加ください。
9/30(土)13時〜16時
10/1(日)9時30分〜12時
※楽器の貸し出しを行いますが、ご自分の楽器をお持ちいただいても結構です。

こちらからお申し込みの上、ぜひご参加ください!

———————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

文化祭2日目、ステージ発表


今年度の文化祭2日目は、本校恒例のステージ発表が行われました。 会場は今年も精華町の「けいはんなホール・メインホール」で、11のクラスや団体が様々なステージを披露しました。

まず登場したのは2年生による「漫才」。2人はクラスこそ違いますが、サッカー部のチームメイト。絶妙のかけあいで会場を沸かせ、2日目のスタートを盛り上げました。
そのあと登場したのは同じく有志によるバンド演奏。ボーカルとギターを担当したのはダンス部の2年生、ベースとドラムを担当した2人は吹奏楽部だけあって安定した演奏で、2曲を演奏しました。

次に登場したのは2年6組による劇「座頭市」。衣装や小道具にもこだわった内容で、座頭市と敵役との闘いなど、迫力ある演技でした。
ダンス部は20分にも及ぶ圧巻のダンスショー。イベントでおなじみの曲や、この日のために練習した新作も披露、最後は全部員による迫力あるダンスで締めました。

その後は、3年生による演劇やダンス、コント、また吹奏楽部による演奏など、楽しいステージが進行していきました。

そして最後に登場したのは、この日が初披露となった和太鼓チーム「空(クウ)」。
芦原空手道部と少林寺拳法部によるプロジェクトで、京都廣学館に新しくまた文化的な活動を!ということでこの春から部活動の合間を縫ってコツコツと稽古を重ねてきました。
迫力ある太鼓の音が響き渡り、会場からは大きな拍手が贈られました。
最後は、いつも太鼓の指導をしていただいているプロ和太鼓チーム「倭太鼓『飛龍』」の及川さんに花束を贈り、感謝を述べました。
今後も機会があれば和太鼓演奏を行いますので、ご期待ください。

文化祭2日間を通して、生徒たちは様々な経験をし、成長することができたと思います。
両日に渡って協力していただいた保護者のみなさま、また地域のみなさま、誠にありがとうございました。

———————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

文化祭1日目を行いました


平成29年度の文化祭1日目を行いました。
1日目は校内開催です。天候にも恵まれ、校舎内や小グラウンドには、様々な展示物や出店があり、生徒たちは楽しそうに1日を過ごしました。

準備では意外な特技を見せてくれた生徒がいたり、当日もお客様の呼び込みでいつも静かな生徒が大きな声で一生懸命呼びかけていたり、カラオケ大会で見事な歌声を披露した生徒など、いつもとは違う意外な一面を見せてくれた生徒もいました。

クラスメイトや友達の新たな一面を見つけて、より生徒たちも仲良くなったのではないでしょうか。
さて、明日9月15日は文化祭2日目。けいはんなホール・メインホールに会場をお借りして、クラブや有志の生徒が様々なパフォーマンスを行います。
歌あり、笑いあり、音楽や演劇もあり、明日も生徒たちの新たな一面を見ることができるかと思うとワクワクします。
———————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

ライフル射撃部が国体出場を精華町長に報告


DSC_0403 DSC_0405

9月30日から愛媛県で行われる第72回国民体育大会に、本校ライフル射撃部の廣橋 詩音君(3年・泉川中学出身)の出場が決定し、精華町の木村町長に大会出場を報告しました。

廣橋君が出場するのはエアライフル競技(少年の部)です。
学校で練習できるのはビームライフルという光線銃だけのため、エアライフルの練習ができるのは京都市内の練習場に行ける限られた時間だけですが、見事に国体近畿ブロックで2位になり、念願の国体出場を決めました。
今回の国体には、本校卒業生でライフル射撃部OBの辰巳 侑輝君(大阪商業大4年)も成年の部で出場します。

廣橋君は、同じくライフル射撃部の新原君(3年・登美ヶ丘中学出身)と共に、
9月のJOCジュニアカップにも出場が決定しています。

訪問した日は精華町議会が始まる日でしたが、お忙しい中 木村町長には暖かい激励のお言葉をいただきました。精華町役場のみなさま、木村町長、ありがとうございました。

全国の舞台でも実力を発揮し、良い結果報告ができるように頑張ってきます。

———————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。