カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

令和元年度修了式を実施しました


新型コロナウィルス感染防止の観点から、1年生と2年生の時差登校とし、学年ごとに放送による修了式を実施しました。

「おはよう。久しぶり!」と挨拶する声がき聞こえ、学校で友達と会える喜びを感じている様子がうかがえました。

修了式の後には、今年度で離任される先生からご挨拶をいただきました。
「生徒皆の顔を見て話せないことがとても残念でしたが、生徒たちに今までの感謝の気持ちと激励の言葉を届けることが出来て良かったです。」
先生方のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。誠にありがとうございました。

春期休業期間中の教育活動を中止することになりましたが、健康に気を付けて規則正しい生活を送ってください。

進路結果 <更新中:3月17日現在>


生徒一人ひとりの夢を、しっかりと全力でサポートし「行きたい進路」へ!!
常に目的と目標を意識した進路指導により、進路決定率は京都府内でもトップレベルを維持しています。
卒業生は関西圏の大学を中心に、短大・専門学校・就職など幅広い進路に進んでいます。
進路結果 <3月17日現在>はコチラ

【吹奏楽部】定期演奏会の中止のお知らせ


【吹奏楽部】3月26日、27日に開催予定の第5回定期演奏会の中止のお知らせ

この度の新型コロナウイルスの感染拡大防止に係る政府発表の方針に従い、本校吹奏楽部部員、そして、ご来場のお客様のご健康と感染拡大の防止を目的として、以下の通り3月26、27日の第5回定期演奏会の中止を決定いたしました。

当演奏会を楽しみにお待ち頂いていた皆様には大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

また、3月20日に行われる予定でした、【せいかフレンドシップコンサート】も中止となりました。

四月以降に予定されている演奏会やイベントは、現段階では実施する方向で準備を行っておりますが、今後も状況を注視しながら対応を進めて参ります。

お申し込みいただきました皆様、ありがとうございました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のための臨時休校について


政府の新型コロナウイルス対策本部会議による休校の要請を受けて、本校では感染防止と生徒の安全確保の観点から下記の通り臨時休校といたします。保護者の皆様には、ご理解の上ご協力いただきますようお願いいたします。

1.臨時休校の期間
令和2年3月3日(火)~3月13日(金)
なお、終期については、今後の状況に応じて延長することがあります。
臨時休校の期間については、補習や部活動等の課外活動についても休止します。
感染防止のため人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようにしてください。
2.今後の予定
令和2年
3月 2日(月) 通常登校  午前中4限授業 (全校生徒4限にて下校)
3月16日(月) 登校日(学年別時差登校)
1年生:午前9時30分  2年生:午前10時30分
3月19日(木)  令和元年度修了式(通常登校)
3.学年末考査、評価に関して
本日、配布させていただいた文書にてご確認ください。
4.感染症対策に関して
新型コロナウイルスに感染した場合、最初に現れる症状は、発熱や咳等で普通の風邪と変わりありません。しかし、普通の風邪よりも長引くことが特徴です。お子様に以下の症状がある場合は、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。また、学校へもご連絡をお願いいたします。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※基礎疾患があるお子様は、上の状態が2日程度続く場合
                                          以上

新型コロナウィルスの対応について


2月27日、新型コロナウイルス感染対策本部会合におきまして、「3月2日(月)から春休みが明けるまで、全国すべての小学校、中学校、高等学校、特別支援学校を臨時休校にするよう要請する」と表明されました。
本日、2月28日(金)下校時までに今後のことについて検討し、連絡させていただきます。
最新の情報につきましては本校ホームページ、メール配信、Classi等により、生徒・保護者の皆さまに連絡させていただきます。ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。引きつづき手洗いやうがい等を徹底され、感染予防に努めていただきますようお願いいたします。

卒業証書授与式(全日制)を挙行しました


本日、卒業証書授与式を挙行しました。

新型コロナウィルスの影響により、本校でも一部内容を変更することになりましたが、無事に式を終了することができました。



青春時代でもある高校3年間を本校で過ごし、晴れて卒業の日を迎えた皆さんは、
とても晴れやかな表情をしていました。

高校生活は、楽しいことだけではなく、辛いことも、思い悩むこともあったことでしょう。
それでも、友人や家族、先生方に助けられ、その困難を乗り越えてきたから、今日のこの日に胸を張って立つことができているのだと思います。

京都廣学館での「成長」を糧に、自分の人生を切り開いてください。

母校はいつでも、卒業生の皆さんの心の故郷です。
いつでも、帰って来てください。
教職員一同、皆さんのこれからのご活躍を期待しています。

e-Sports部がオープンキャンパスに参加してきました。


e-Sports部の1年生と顧問が、OCA大阪デザイン&IT専門学校のオープンキャンパスに参加しました。
この学校では、プロゲーマーの他、イベントスタッフや大会マネジメント、実況、またプレイヤーをサポートするアナリストなどを養成しています。

一般にe-Sportsといえばプレイヤーのイメージが強いですが、それを支える様々なスタッフの仕事もあります。オープンキャンパスでは、そういった職業の説明や素晴らしい施設・設備を見学し、実際にe-Sportsの体験も行いました。

1985年に国内初の大会が行われたe-Sportsは、2010年以降 特に活発になり、世界各国で様々なタイトルの大会が行われています。2024年のパリオリンピックでは正式競技としての採用が検討されていて、すでにアジアオリンピックや国体などでも採用されています。
日本では、e-Sportsのプロ選手にはプロアスリートとしてのビザが発行されているそうです。

e-Sports科の先生にお話を伺うと、この学校では何よりも「人間力」を大切に教育をされていて、そういった面が業界からも高く評価されているそうです。これからの新たな職業分野として、様々なお話を伺うことができ、生徒たちは大いに刺激を受けました。

OCA大阪デザイン&IT専門学校のみなさま、お忙しい中で丁寧なご対応をいただき、誠にありがとうございました