クラブ紹介

ラグビー部

メッセージ

本校ラグビー部は競技経験の有無を問わず楽しく、みんなで、一生懸命ラグビーに取り組んでいます。部員のほとんどは中学生の時の競技経験を活かしてラグビーにチャレンジしています。2019年はTVドラマやワールドカップの影響もあり日本でラグビーが大変盛り上がりました。きっとテレビ等で見かけて「面白そうやなぁ」と感じた人もいるかもしれません。その感覚は大正解です。それを確かめに高校入学後、ぜひラグビーに挑戦してみませんか。

成績

2018年度
・京都府高等学校ラグビーフットボール選手権(7人制大会)ベスト8(単独チームとして)
・第14回全国高等学校合同大会KOBELCO CUP2018
 (京都府代表4名選出 / 近畿代表候補2名選出)
・第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会京都府予選ブロック3位
・第70回近畿高等学校ラグビーフットボール大会京都府予選ベスト8(合同チームとして)

2019年度
・京都府高等学校ラグビーフットボール選手権(7人制大会)ベスト8(単独チームとして、2年連続)
・第15回全国高等学校合同大会KOBELCO CUP2019
 (京都府代表5名選出 / 近畿代表候補3名選出 / 近畿代表1名選出し、近畿代表で全国優勝)
・第99回全国高等学校ラグビーフットボール大会京都府予選ベスト16
・第71回近畿高等学校ラグビーフットボール大会京都府予選ブロック準優勝(合同チームとして)

年間活動計画

4月 京都府高等学校総合体育大会
6月 京都府高等学校ラグビーフットボール選手権(7人制大会)
関西少人数校ラグビー交流大会
8月 夏合宿(長野県上田市菅平高原)
10月 全国高等学校ラグビーフットボール大会京都府予選
12月 近畿高等学校ラグビーフットボール大会京都府予選
3月 近畿地区2府4県少人数校交流大会
→上記以外にチームビルドイベントを開催しています!

その他

近年、高校卒業後も大学等でラグビーを続ける生徒が増えてきました(近年では立正大、摂南大、愛知工業大など)。それ以外にも多様な進路を実現するためにクラブ活動と学習の両立を推進しています。そのため、コースやクラスを問わず学習に取り組むことができる環境整備をクラブで取り組んでいます。

フォトギャラリー