お知らせ

スケアードストレイト方式による交通安全教室


DSC_0195 DSC_0306 DSC_0229

DSC_0200DSC_0285 DSC_0227

5月26日(金)にジェネラルコースの学生が交通安全教室に参加しました。
今回の交通安全教室は、実際に恐怖を感じることによって危険な行為を行わせないようにするという【スケアードストレイト方式】によって行われました。

グラウンドに用意された会場では、プロのスタントマンの方が時速40Kmでの衝突や、見通しの悪い交差点での事故、自転車の悪い乗り方をはじめ色々な状況を再現してくださいました。

最初に行われた時速40kmでの事故では、人形を乗せた自転車に自動車が後ろから衝突しました。
その衝突音と激しく吹き飛ばされる自転車に生徒たちは驚きの声をあげ、その後も次々と再現される迫力ある事故の再現を見学しました。

DSC_0322 DSC_0352 DSC_0396
交通事故の約20%が自転車による事故と言われています。
安全確認不足やスマホを見ながら、音楽を聴きながらの運転、車道の逆走など、「これくらいなら・・・」という少しの油断が非常に大きな事故につながります。

本校でも年々自転車通学をする生徒が増加しています。
交通ルールを正しく守り、安全に登下校を行いましょう。

※当日の様子を、5/30(火)の京都新聞朝刊 地域面(山城版)にてご紹介いただきました。機会があればそちらもご覧ください。
———————————-

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。