お知らせ

卒業生:看護師として医療の最前線で活躍!手作りマスクを寄贈しました


5月8日(金)2017年に本校を卒業した三浦安美さんが勤務する「医療法人東和会第一東和会病院」の方々へ、本校教職員が休校中に手作りしたマスクを寄贈させていただきました。

在学時は吹奏楽部でも活躍した三浦さんは本校を卒業した後、【京都医療センター付属京都看護助産学校】に進学し、看護師の国家資格を取得しました。「医療の最前線で多くの人々に貢献したい!」という在学時からの志を具現化するため、今年度より看護師として勤務しています。

今回寄贈したマスクは医療現場で使用することはできませんが、「看護師の皆さんにプライベートで使っていただければ」と喜んで受け取っていただきました。

今日も私たちの命を守るために、最前線で医療に従事されているみなさまに、心から感謝いたします。
三浦さんもご自分の健康に十分留意しつつ、これからも頑張ってください。

コメントは受け付けていません。