お知らせ

孫たちへの証言


本校少林寺拳法担当の高槻勇治先生が執筆された
「じっちゃんが語ってくれた原爆への怒り」が『孫たちへの証言(第32集)』という本の“伝承編”に掲載されました。

『孫たちへの証言』は創刊が昭和63年で、第1集~32集で応募総数20,286編、掲載総数2,532編です。
戦後74年を迎えた、今年の応募総数は347編。総数も内容も変化しているそうです。
戦争を経験されている人たちが少なくなる中、親族等を通じて語り継がれる体験談などが大変貴重なものになります。

今後、高槻先生の授業中で取り上げられるそうです。是非手にとってもらえたらと思います。

コメントは受け付けていません。