お知らせ

少林寺拳法本部修練


台風4号が北上する6月20、21日の2日間、本校3年生は香川県の少林寺拳法本部において修練を行いました。
この本部修練は、みんな気合が入っています。
3年間練習してきた「少林寺拳法」の原点がここにあり、先生方から学んできたことの証がここにあると思えるからです。

日程は、鎮魂行、基本練習、技法修練、連盟会長の講話、そして作務(掃除)を行います。
少林寺拳法を通じて学んだことを、少林寺拳法の本部修練で発揮する。それは、技の上手・下手ではなく、礼節や主体的に取り組む姿勢、他人との協調性などです。

初日は、生徒だけでなく教育協力会の保護者も参加され、我が子に熱い視線を送られていました。生徒の中にはチョット恥ずかしげにしている生徒もいました。両方の気持ちは、良く理解できます。。。。

心配された台風の影響もなく、本部での修練を終えた後の昼食は、香川県名物「さぬきうどん」。
うどん作り体験では、マイうどんをおみやげに、全員無事帰路につきました。
IMG_0527

IMG_0533

コメントは受け付けていません。