お知らせ

村田諒太 WBAミドル級王者見事返り咲き


7月12日、WBA世界ミドル級タイトルマッチがエディオンアリーナ大阪にて行われました。
本校ボクシング部OBの村田諒太選手が、王者ロブ・ブラント選手とのリベンジマッチに挑み、
見事2回TKO勝ちを果たしました。
 地元関西での自身初の世界戦に、本校のボクシング部員・教職員も多数応援に駆けつけました。

昨年、本校で開催された講演会で村田選手は、
「悔しいことやつらいことがあれば、それはむしろチャンス。今の自分に何ができるか考えて前に進めばいい未来がまっている。」と生徒たちにエールを送ってくれました。
その言葉通り、前回の敗戦を糧として、努力を重ね、最高の結果を見せてくれました。
村田選手、勇気と感動を有り難うございました!そして王者奪還、本当におめでとうございます。

コメントは受け付けていません。