お知らせ

3年生性教育


本日、京都府助産師会の谷口貴子様をお迎えし、3年生対象の性教育を実施しました。

前半は「性」について学びました。
十代後半で妊娠することによって、どのようなことに注意しなければならないのかを専門的に教えていただき、親になるとはどういうことなのか、自分の行動選択について考えました。

後半は「生」について学びました。

出産は、母の力だけでなく、赤ちゃんも人生の中で一番と言える程、生まれるための力を発揮します。狭い骨盤の中を通るために頭を小さくし、最後には肩を通す為に回転して出てくるのです。その計り知れないパワーが、生命誕生にはかかせないものなのです。


講演の最後には、生命誕生のドラマをみせていただきました。
ドラマを通して、赤ちゃんの生命力と赤ちゃんが生まれてきた喜びを知ることができました。
そして、自分がここに存在していることの素晴らしさを知り、自分自身の生き方について考える機会となりました。

谷口貴子様には、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。

コメントは受け付けていません。