お知らせ

e-Sports部がオープンキャンパスに参加してきました。


e-Sports部の1年生と顧問が、OCA大阪デザイン&IT専門学校のオープンキャンパスに参加しました。
この学校では、プロゲーマーの他、イベントスタッフや大会マネジメント、実況、またプレイヤーをサポートするアナリストなどを養成しています。

一般にe-Sportsといえばプレイヤーのイメージが強いですが、それを支える様々なスタッフの仕事もあります。オープンキャンパスでは、そういった職業の説明や素晴らしい施設・設備を見学し、実際にe-Sportsの体験も行いました。

1985年に国内初の大会が行われたe-Sportsは、2010年以降 特に活発になり、世界各国で様々なタイトルの大会が行われています。2024年のパリオリンピックでは正式競技としての採用が検討されていて、すでにアジアオリンピックや国体などでも採用されています。
日本では、e-Sportsのプロ選手にはプロアスリートとしてのビザが発行されているそうです。

e-Sports科の先生にお話を伺うと、この学校では何よりも「人間力」を大切に教育をされていて、そういった面が業界からも高く評価されているそうです。これからの新たな職業分野として、様々なお話を伺うことができ、生徒たちは大いに刺激を受けました。

OCA大阪デザイン&IT専門学校のみなさま、お忙しい中で丁寧なご対応をいただき、誠にありがとうございました

コメントは受け付けていません。