学校の様子

赤い羽根共同募金


登校時とお昼休みの時間を使って、生徒会で『赤い羽根共同募金』の活動を行っています。

赤い羽根共同募金は、戦後間もない昭和22年に、市民が主体の民間運動として始まりました。誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、様々な地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。

たくさんの生徒や教職員が募金に協力しました!
ありがとうございます!!