カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

私学フェアKYOTOに参加します。

写真 2014-06-13 12 04 01写真 2014-06-13 12 05 05写真 2014-06-13 12 06 05

京都廣学館高校の新しい学校案内パンフレットが完成しました!
教育理念やコース紹介、学校生活について、わかりやすくできています。
希望される方は、資料請求のページから お気軽にお申込み下さい。

また、6月15日(日)に京都市のみやこめっせにて行われる、私学フェアKYOTOでも、
この 学校案内パンフレットを配布しています。
当日は入試相談ブースを設けていますので、ぜひご参加下さい。

<私学フェアKYOTO>
_場:みやこめっせ1階
_時:平静26年6月15日(日) 午前10時~午後4時 30分

そして今回は、同時に「3校リーフレット」も完成しました。
3校とは、京都廣学館高校と、系列校の京都福祉専門学校京都動物専門学校のことで、
学園の3校について紹介されている冊子です。

15日の日曜日は、みやこめっせに、是非お越しください(*^_^*)
——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

生命のがん教育

DSC_0020 DSC_0034 DSC_0013

1年生を対象に、「生命のがん教育」を行いました。
京都府健康対策課や、山城南保健所から講師を招き、がんとは何か、またがんの原因ともなるタバコに
ついてのお話をしていただきました。
また、実際にがんを経験して現在は克服された方からは、ご家族やご自身のがん経験を話していただき、
生命の大切さや、今を大切に生きることの大切さについて考える機会をいただきました。

DSC_0042

その後は各ホームルームに戻りグループワークを行ないました。
テーマは「誰かにタバコをすすめられた時に、どのように断るか。」と、「大切な人にタバコをやめて
ほしい時にどのように話すか。」についてのテーマで行われました。

自分のためにも、大切な誰かの為にも、「ダメなものはダメ!」といえる強い自分を持つことが大切です。
生徒たちはグループごとに様々な意見を出し、生命について、がんについて、健康について、など
真剣に話し合っていました。
——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

3年生学校別進路説明会

140604 (26)140603 (3) 140603 (1)

 

3年生が学校別進路説明会に参加しました。
会場のけいはんなプラザには、京都や大阪などから多くの大学や専門学校が参加。

3年生は進路決定に向けて大切な時期だけに、生徒たちは興味のある学校をまわり、
真剣な表情で説明を受けていました。
——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

ラグビー部)7人制ラグビー

きょうとこうがっかん

ラグビー部が、7人制ラグビーの大会に出場しました。
7人制ラグビーは、1883年にイギリスのスコットランド南部で生まれた歴史の深いスポーツで、
『セブンズ』とも呼ばれます。
通常の15人制ラグビーと同じ広さのフィールドを使い、7分から10分ハーフで試合が行われます。
広いフィールドを少ない人数でカバーするため、ボールが大きく動き、スピードと素早さ、ハンド
リング技術がカギとなり、エキサイティングで流れるようなプレーが見どころです。
きょうとこうがっかんきょうとこうがっかんきょうとこうがっかん

のジャージに身を包んだ京都廣学館セブンズは、桃山高校との対戦。
前半は動きの速い桃山高校に3トライを奪われ厳しい状況で試合を折り返します。
後半に入ると京都廣学館が盛り返し、立て続けに2トライを奪い桃山高校を猛追!
しかしあと少しというところでノーサイド。惜しくも敗れてしまいました。
DSC_0125DSC_0135

猛暑の下で非常に激しい闘いでしたが、試合が終われば笑顔で握手をして互いの健闘を
たたえ合う両チームは、素晴らしいスポーツマンシップを見せてくれました。

この悔しさをバネに、次はきっと勝ってくれると信じています。頑張ってくださいね!
——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

サイバー犯罪被害防止講習

きょうとこうがっかん

子どもを取り巻くサイバー犯罪の現状を知り、その対策を学ぶことを目的に、
サイバー犯罪被害防止講習を全学年対象に行いました。
講師は京都府警本部生活安全部サイバー犯罪対策課と、京都木津警察署生活
安全課から、実際にサイバー犯罪を取り締まっている警察官にお越しいただきました。

TwitterFacebookLINEなどに代表される、インターネット上のコミュニケー
ションツールを巡って、全国で被害が報告されています。
講習では、そういったツールの良い面も紹介しつつ、様々な問題点や危険
性について、実例を挙げながら分かりやすくお話していただきました。

この数年でスマートフォンが急激に普及し、未成年が被害者に、または加害者
になる事例が多発しています。

しかし、正しい使い方を学び、適切に利用できるようにすれば、インターネットは
非常に便利なものです。
大切なのは「使い方」、みなさんも適切な利用を心がけましょう。
——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

歴史同好会)日本史クイズ選手権大会

きょうとこうがっかん きょうとこうがっかん きょうとこうがっかん

5月25日(日)に、『第3回高校生対抗!試験に出る日本史クイズ選手権大会』が、
奈良県の国営飛鳥歴史公園「あすか風舞台」にて開催されました。
本校からは昨年に続いて歴史同好会が2度目の出場でした。
”試験に出る”というだけに、国公私立大学受験問題レベルが出題範囲になっており、
京都・奈良・大阪・兵庫・三重、遠くは東京から、東大寺学園高校や灘高校など、計33チームの
99名が参加しました。

予選には28チームが参加。4~5チームごとの6グループが3ポイント先取で準決勝に進みます。
本校からは2チームが出場し、どちらもいちはやく2ポイントを奪ったものの、その後は競り
負けて惜しくも予選敗退。
しかし、参加した生徒は「来年こそは決勝進出します!!」と、笑顔を見せました。

今回出場したのは2年生アドバンスコースの生徒たち、来年は受験生としての出場ですから
たくさん勉強して決勝進出、そして優勝できるように頑張ってくださいね!
——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

ジェネラルコース 専門学校系列

きょうとこうがっかんDSC_0045 DSC_0033

ジェネラルコース専門学校系列では、協力校である9つの専門学校から特別講師を招き、
実際に専門的な授業を行っています。
今回は、辻調理師専門学校から先生に来ていただいて2年生が調理実習を行いました。

今回 挑戦したのはイタリア料理。ショートタイプのパスタを粉から作って魚介のトマトソース
でいただく料理です。用意していただいた食材は、専門学校ならではの本格的なもの。
パスタはデュラムセモリナ粉という、専門的な小麦粉を使いました。
DSC_0058 DSC_0070 DSC_0084

家ではほとんど料理をしないという生徒ばかりで、ぎこちない手つきでしたが、先生に丁寧に
教えていただき、何とか完成!
どのグループもなかなかのできばえで、とても美味しくできました(*^^)v

ジェネラルコース専門学校系列では、このように様々な専門学校の授業を体験することで、
それぞれの生徒が卒業後の進路決定に積極的に取り組む機会を設けています。

——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

精華町ふれあいまつりに参加しました

DSC_0214 きょうとこうがっかん きょうとこうがっかん

 5月25日(日)に行われた精華町ふれあいまつりに参加してきました。
今年で22回目となるふれあいまつりは、精華町の皆様が、ボランティア活動などを
通して、福祉の輪を広げることを目的としたお祭りです。
本校からは、生徒会3年生福祉コースの生徒が、さらに通信制課程Step-Upコースからも
ボランティアスタッフとして、お手伝いをさせていただきました。
DSC_0170DSC_0130DSC_0202

ステージでは、少林寺拳法部ダンス部のメンバーがパフォーマンスを披露しました。
ダンス部ではこの春入学した1年生部員も参加しましたが、「緊張しながらも楽しく踊ることが
できました!」と、良い経験をさせていただきました。
また、毎週水・金曜に武道場で行っている精華下狛スポーツ少年団の子どもたちも参加し、
ステージで演武を披露してくれました。

ご来場いただいた皆様、精華町職員の皆様、ありがとうございました。
——————————————————————–

京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

卒業生)村田選手・大森選手

写真 2014-05-22 18 15 10DSC_0053DSC_0099

22日に行われたプロボクシングで、本校卒業生の大森 将平選手、村田 諒太選手が
試合を行いました。会場は島津アリーナ京都(京都府立体育館)。
今や日本ボクシング界でも指折りのスターとなった村田選手の京都凱旋とあって、
会場は早くから多くのお客さんが訪れていました。

村田選手に先立ってリングに上ったのは大森選手。
まだ21歳ですが、プロでの戦績はこれまで11戦11勝(6KO)と、今最も期待されてるボクサーの一人です。
対戦相手はかつて山中 慎介選手からダウンを奪ったこともある世界ランカーのエスキベル選手。
大森選手の苦戦が予想されましたが、いざゴングがなると大森選手が優勢に試合を進め、
4ラウンド1分35秒でKO勝利!!これには会場は大いに盛り上がり、応援に駆けつけた教職員や
後輩達も大喜びでした(*^_^*)

DSC_0334DSC_0263きょうとこうがっかん

そしていよいよ村田選手の登場。対戦相手はメキシコのヘスス・アンヘル・ネリオ選手でした。
結果はご存知の通り、終始対戦相手を圧倒した村田選手が、6ラウンド2分35秒でKO勝ち!
高校3年間を過ごした原点の地でもある京都で、最高の勝利を見せてくれました。

これで村田選手はプロ4戦4勝、大森選手は12戦12勝と、両者負け知らずの快進撃!
どちらも近い将来必ず世界チャンピオンになってくれるはずです。

同じく卒業生の山中 慎介選手と同様に、村田 諒太選手、大森 将平選手を、これからも
応援していただきますよう、よろしくお願いいたします。

—————————–—————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。

第22回精華町ふれあいまつりに参加します。

少林寺拳法部_013 ダンス部 (13)

5月25日(日)に行われる精華町ふれあいまつりに、本校から少林寺拳法部と
ダンス部が参加させていただきます。
当日は、キッズコーナー、絵本の読み聞かせ、パンやクッキーなどの販売、
東北物産展、バザー、鉄道模型展示など、他にも多くのイベントが予定されています。

少林寺拳法部が演武披露するのは10:55~11:05、ダンス部は11:20~11:30の予定です。
この春入部した1年生も出演しますので、ぜひ会場にお越しください。

<精華町ふれあいまつり>
__時:平成26年5月25日(日) ※雨天決行
__間:9時30分~16時(9時開場)
__場:精華町地域福祉センター (かしのき苑)
_※なお、会場では駐車場をご利用いただけません。来場される場合は、 _
_精華町役場の駐車場をご利用の上、シャトルバス(無料)にてお越しください。

_その他、精華町内数カ所からもシャトルバスが巡回しています。

20140509115219-000120140522085835-0001

精華町ホームページ「ふれあいまつり」

——————————————————————–
京都廣学館高等学校
〒619-0245 京都府相楽郡精華町下狛中垣内48番地
TEL:(0774)93-0518(代)
検索はひらがなで、「きょうとこうがっかん」です。